大きな注目を集めている3parについて

ここ数年で、大きな注目を集めているのが3parです。数年前は、SSDを採用したオールフラッシュストレージは、HDD搭載のストレージと比べると、とても高価でした。



ところが、NAND型のフラッシュメモリの技術が進み、SSDが低価格になったことで、オールフラッシュストレージの導入を検討する会社が増えているのです。

オールフラッシュストレージの大きな特徴は、高速な読み書きができることです。オールフラッシュストレージを運用する場合、書き換え回数の制限による寿命については、しっかりと把握しておく必要があります。
NAND型フラッシュメモリは、データの一部だけを書き換えることは苦手なのです。


データを書き換えるためには、データを一旦消して、それから書き込むのです。



NANDメモリの書き込みの単位はページですが、消去はブロック単位でしか行うことができません。

ブロックとは、複数のページをまとめたものです。

あなたに合った条件でlivedoorニュースの正しい情報はこちらです。

ですから、1つのページに書き込まれたデータを変えるには、ブロック全体を空きがブロックに移動して、ブロック単位で消去した後にデータを書き込むのです。
そのため、長期間書き込みを繰り返した場合、フラッシュメモリのデータを記録するセルが摩耗してしまい、パフォーマンスが低下して寿命が来てしまうのです。最近、注目を集めている3parは、売上高で大きな成長を見せています。

3parは、コストパフォーマンスが高く、これからもさらに導入する企業が増えると予測されています。

科学をよく学ぶ

3parは、クラウドサービスに対応して大量のストレージ容量を可能としてくれるストレージベンダーの企業であります。3parの製品はユーティリティー・ストレージとなる差別化を図って市場の展開を図っている企業であってあらゆる業界へ新しい機能をもって進出し、進化した技術で展開しています。...

more

学ぼう科学の事

企業がITを活用するようになって久しく、多くの企業が効果的な活用を行っている現代に於いては出来るだけ多くの恩恵をITに求めるようになっています。導入が始まったころには現在の業務をITに移行することで業務の効率化を図ることが大きな目的でしたが、最近では業務の効率化だけではなくより多くの情報を統合的に管理するとともに、業務の進め方自身を改革するツールとしての利用が顕著になっています。...

more

驚く情報

1999年設立のストレージベンダー「3par(スリーパー)」。20002年から「ユーティリティ・ストレージ」のリリースを開始し、2003年に発表した「シン・プロビジョニング」技術は、後に業界のスタンダードとなるほどの先進的な技術でした。...

more

専門知識

高度情報社会になり、扱われるデータの容量は急激に増加しています。ビッグデータを取り扱う企業が増加しており、今後もこの傾向は続くといえるでしょう。...

more